2017年08月21日

黒ラブとネコの平穏な日々

らぶと★ラブラドール・リトリバーとは★

ラブラドール・リトリバーは、カナダ原産です。スモール・ウォーター・ドッグと呼ばれていました。
そもそもの始祖犬はイギリスからカナダに運ばれたものだそうで、後にイギリスに逆輸入されたわけです。カナダでは水鳥の回収犬として訓練されていたようで、当時から泳ぎの達人だったのです。

イギリスで改良が進む中で、異種のリトリバーとの混血が盛んに行われましたが、スモール・ウォーター・ドッグ本来の特徴を維持した2頭の系統のみを正統とし、保護したそうです。

ラブラドール・リトリバーは訓練性能が高いため、現在では警察犬や盲導犬、麻薬捜査犬などとして社会に貢献しています。
性格は穏和で、服従心も抜群、シェパード犬に匹敵する訓練性能を有するとされますが、穏和な性格のため番犬には適しません。
無駄吠え、攻撃性、反抗性が低く、女性、子供でも扱える家庭向きで丈夫な犬種であるため、体格は大きいのですが、室内で飼育される例が多いようです。


★黒ラブ(ブラック・ラブラドール・リトリバー)とねこ★

毛色はブラック、チョコレート、イエローなど、全身単色毛でなくてはならないという規定がありますが、胸の小白斑は許容されます。

原産地である英国での人気は不動で、米国内でも2位に3倍近くの差をつけて絶対的な首位だそうです。現在、世界で最も飼育頭数の多い犬種であるようです。

このように優しい性格なので、ねことの同時飼いをする飼い主さんも多いようで、けんかもせず、平和に一緒に暮らしてくれます。
posted by natsu at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。